<< European Championships | main | 新年 >>

ワールドチャンピオンシップ出場決定

2011.11.29 Tuesday | by Tomoko Shirasawa
ヨーロピアンチャンピオンシップから戻りました。
大会後、私はちょっと足をのばしてスペインのセビージャまで行ってきました。
やっぱりヨーロッパって素敵ですね。短い滞在でしたが、しっかりリフレッシュできました!

さて、今大会の結果はタイトルに書いた通り、村松さんが来年4月にベルファストで行われるワールドチャンピオンシップの出場権を獲得しました。

今野さんが出場したSenior LadiesのOver20カテゴリーは参加者が40人弱と今大会中一番の
激戦区。他の年齢カテゴリーではRecallなどなかったのですが、Over20のみRecallが適用されました。結果、残念ながら上位11人のRecallに入らなかったため順位はつきませんでした。。

村松さんが出場したのはSenior MenのOver20。上位7位までがワールドの出場資格を得られるということでした。そして別の7位のダンサーとスコアが同点だったため、ワールド出場が決定しました。
村松さんにおいては、悔やまれる点が多く、1stラウンドのHeavy Jigでまさかのタイミングミス!!一緒に踊ったのが今大会のチャンピオンダンサーということもあり、横で動く速さとか音の大きさとかでかなり面喰ったのだと思います。焦りが踊りに出てしまい、落ち着いて踊れず全体的にちょっと走り気味でした。

緊張からくる疲れや体調不良などで、コンペティションでベストコンディションで踊れたことなど私自身の経験でも一度もありません。でもある程度実力通りの踊りができるように調整しないと悔しさが残りますね。二人にとってはとても良い経験になったと思います。指導する私にとっても課題が多く残った大会でした。

村松さんには、ワールドで良い踊りができるように全力で頑張ってもらいたいと思います。

まずは、出場者の二人、お疲れ様でした!!



大会直前の様子


出番前1


人がどんどん集まってくる!


ワールド出場者8名の表彰式。


お疲れ様でした!

Trackback URL
Trackback
Powered
無料ブログ作成サービス JUGEM